本文へスキップ

ペット保険選び

はてなブックマークに追加
目的に応じた最安の保険選び

もっとぎゅっとペットの特徴

ペット保険「もっとぎゅっとペット保険」は、もっとぎゅっと少額短期保険株式会社が提供するペット保険です。

●2種類の保険プラン

「もっとぎゅっとペット保険」には、補償率70%で年間90万円まで補償される「プレミアムプラン」と、補償率50%で年間60万円まで補償される「スタンダードプラン」の2種類の保険プランが用意されています

●特約と割引制度

「もっとぎゅっとペット保険」には、保険期間中にペットが「がん」であると診断された場合に保険金が受け取れる「がん追加補償特約」と、ペットが起こした傷害や事故に対して、1事故1000円の自己負担金で300万円まで補償を受けられる「ペット賠償責任担保特約」を追加で付帯させることができます

 

また、インターネットで申し込みが完了した場合に初年度の保険料が5%オフになる「ネット割引」、複数のペットを保険に加入させる場合に保険料が3%オフになる「多頭割引」、マイクロチップを装着しているペットが保険に加入する場合に保険料が3%オフになる「マイクロチップ割引」、更新前の契約において保険金の支払いがなかった場合に更新後の契約の保険料が5%オフになる「無事故割引」の、合計4種類の割引制度が用意されています。

 

●全国の動物病院で適用

「もっとぎゅっとペット保険」は、日本全国の動物病院での治療において保険が適用されます

 

なので、自身が住んでいる町の動物病院が保険の対象となるかを調べる必要がなく、旅先にペットを連れて行った場合でも動物びょ押印への受信で保険が適用されます。


●限度内で無制限の補償

年間での補償限度金額内であれば、通院・入院の1日あたりの限度金額、入院1回あたりの入院日数の限度日数、および手術における金額も年間での回数も制限がありません

 

https://www.motto-gyutto-hoken.co.jp/



まとめ



コンテンツ

 どんな小さな治療(額)でも保険の対象となるのか その2
 ペット保険入会特典やキャンペーンまとめ
 ペット保険に加入できる動物の種類
 ペット保険いつから加入できる?
 ペット保険が適用されない病気はこれだ!
 単なるケガにもペット保険は対応しているか?
 入院給付金がもらえるペット保険
 ペット保険が適用されない治療まとめ その2
 【ペット保険】給付金以外に飼い主サポートはあるか
 ペット保険金の支払い上限まとめ
 ペット保険各社の割引サービスまとめ
 雑種でも保険が掛けられるのか
 保険金の受け取り方法
 人間の保険と同じシステムか
 持病を持つペットでも保険に入れるのか
 ペット保険が適応される動物病院の治療
 "ペット"の定義 爬虫類も含まれるのか?
 ペットが慢性病気になっても保険適用される!
 ペットの保険料は年齢が低いときは安い!
 ペット保険における特約とは
 犬種・ペットの種類で保険の値段が変わるか
 犬・猫以外でもペット保険に加入できるのか?
 ペット保険は何歳まで加入可能か
 ペットの誕生日や年齢が分からない場合はどうする
 各社ペット保険比較 プランまとめ
 どこの動物病院でもペット保険を適用できるのか
 ペット保険の補償内容まとめ
 年間何回まで、などの制限がペット保険にはあるのか
 ペット保険はすべて終身保険なのか?
 すべての動物病院でペット保険はつかえるか
 どんなに小さな治療(額)でも保険の対象となるのかペット保険で特約を付けるかどうかを見極めるコツ
 ペット保険で特約を付けるかどうかを見極めるコツ
 特定の病気になったことがあるとペット保険に加入不可なのか
 治療費が高額になりやすいペットの病気
 呼吸器系の病気が多い短頭犬種症候群を知っていますか?
 ペット保険にいつ入ればいい?