本文へスキップ

ペット保険選び

はてなブックマークに追加
目的に応じた最安の保険選び

ペット保険に加入できる動物はどれ?

●犬でも加入できない場合

ペット保険に加入できる動物は、基本的には「犬」と「猫」に限定されています

 

ただし、犬の中にはペット保険に加入できない種類があります。

 

基本的に、愛がん用、つまり「ペットとして飼育されている犬」に限定している規約が存在していて、それ以外では盲導犬や介助犬のような「身体障害者補助犬」は保険に加入できる犬に含まれています。

 

ペット保険に加入できないのは、「闘犬」「猟犬」「興業用の犬」など、何かしらの事業などで使用される犬です。

 

 

●犬や猫以外のペットでも加入できる保険

 

現在、犬や猫以外の一部の小動物でも加入できるペット保険を取り扱っているのは「日本アニマル倶楽部」の提供している「プリズムコール」のみです。

 

プリズムコールに加入できる動物は、犬や猫以外では「うさぎ」「フェレット」「チンチラ」「リスザル」「プレーリードッグ」「ハリネズミ」「リス」「モモンガ」「モルモット」「ハムスター」「オウム」「ヨウム」「ブンチョウ」「サイチョウ」「カナリア」「インコ」「ジュウシマツ」「カメ」「イグアナ」に限定されています。

 

これらの小動物たちがペットの場合、加入できる年齢は動物の種類ごとに異なり、最長でオウムとヨウムが満20歳未満までとなっています。

 

また生後30日以降という年齢の下限も設定されています。

●アニコム損害保険株式会社 「どうぶつ健保ふぁみりぃ」

 

アニコム損害保険株式会社が提供している「どうぶつ健保ふぁみりぃ」というペット保険は、以前までは「鳥」「うさぎ」「フェレット」の加入が認められていましたが、2014年11月をもって上記3種類のペットの保険加入の新規受付を終了しています。


目標

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。



まとめ